プリザーブドフラワーとは?

プリザーブドフラワーとは・・・?

プリザーブドフラワーは生花を特殊加工した液で加工したお花です。特殊な液で加工することによって
お水を与えなくても枯れない魔法のようなお花です。さらに、生花よりも軽く、色のバリエーションも
豊富ですので様々なアレンジが楽しめます。

フレッシュで柔らかな風合いや美しい色合いを長く楽しむことが出来ます。
保存状態が良ければ、半年〜3年はみずみずしく楽しむことが出来ます。また、アレルギーの原因となる
花粉や匂いもありません。(一部少し匂いのするものもあります)


お取扱いは・・・

お水は決して与えないでください。
プリザーブドフラワーは軽くて柔らかな感触が特徴で、とてもデリケートなお花です。
高温多湿や直射日光が当たらないようにしてあげてください。また、エアコンなどの風も苦手としますので
直接風が当たらないようにしてください。
湿度30〜50%、温度18度〜22度が適温といわれております。急激な湿度や温度の変化にはご注意ください。
梅雨時期などは衣類用の除湿剤など利用して、湿度を低く保ってください。(色落ちやひびの原因となります)